自宅で野生動物に大接近も!本場アフリカサファリのLIVEツアー

夢の旅行先・アフリカの、一生に一度は体験してみたいサファリツアーが、オンラインで気軽に、しかもLIVEで体験できるという情報を入手しました。自粛生活が続く中、少しでも“旅気分”に浸れる機会になれば幸いです。


■南アフリカの本場サファリツアーを自宅で体験

今回ご紹介するのは、南アフリカのサファリ動画をリアルタイムで配信するチャンネル「WildEarth」のLIVEサファリ体験。「WildEarth」では、毎日、「サンライズサファリ」Central African Time (CAT): 6:00am~と「サンセットサファリ」(CAT): 15:30pm~の計2回、各3時間ずつ、現地レンジャーによる臨場感溢れるサファリドライブの様子をライブストリームしています。現在Youtubeのチャンネル登録者数は20万人超。2007年よりバーチャルサファリを提供し、世界的なコロナ禍の中、視聴者が飛躍的に伸びているそうです。


■LIVEならではの臨場感、英語ガイド同行の特等席

「WildEarth」では、南アフリカ最大の自然動物保護区「クルーガー国立公園」周辺を舞台とした、経験豊富なレンジャーによるゲームドライブの様子をリアルタイムで視聴できます。英語での説明となりますが、メインは南アフリカの大自然が映し出される動画となるため、観ているだけでも楽しめること間違いなし。たとえば、アフリカで実際に英語レンジャー同行のサファリ半日オプショナルツアーに参加する場合、一人あたり2万円ほどかかります。それが自宅に居ながらにして、無料で何度でも観られるとなれば、見逃す手はありません。また、旅行で使う英語学習を目的としたリスニングにもおすすめです。


■過激なシーンもLIVEならでは、希少動物が観られることも

1回3時間と長めの動画なので、作業しながらBGMとして流し見するというのもひとつの手。レンジャーが興奮気味で話しはじめたら、野生動物が近くにいる場合が多いので、要注目です。その時々で出会える動物は異なりますが、ライオン、サイ、ゾウ、バッファロー、ヒョウの「ビッグファイブ」と呼ばれる大型野生動物や、色鮮やかな鳥、珍しい爬虫類、昆虫、植物など、自然の宝庫・南アフリカならではの光景は感動そのもの。私が視聴した際は、希少なホワイトライオンの親子も観られました。時には狩りの風景や食事風景などショッキングなシーンに出くわしてしまうこともあるようですが、それもこれも野生動物のリアルなライブストリームならでは。


もうしばらく自粛生活は続きますが、バーチャルの中で大自然を味わい、いつか叶う本番の旅の予行練習としておすすめです。

By Shino Tanaka, Deal Expert from Travelzoo.


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連記事

  1. 進化するオンラインツアー最前線

  2. オンラインツアー体験記(プラハ編)

  3. 旅行は“試着”する時代 オンラインツアーで隠岐に行ってきました

  4. 世界一周も現実に!オンラインツアーで旅気分